メディプラスゲル

【メディプラス クレンジングゲル】は洗顔のオールインワン@ダブル洗顔が面倒な人に!

投稿日:

メディプラスのクレンジングゲルが新登場です。

 

 

クレンジングオイルは先行で販売されていましたが、ゲルが新登場です。メディプラスゲルと同様にお肌に優しい配合成分です。メディプラス製品の特徴は配合成分が低刺激だという点です。メディプラス クレンジングゲルの魅力に迫ります。

 

 

先に言っておきます。かなり良いです。良さそうだからちょっと使ってみようかなと思ってる人には良いと思いますよ。

 

公式サイトを見てみる
↓↓↓↓↓
バナー原稿imp

 

 

メディプラス クレンジングゲル人気のポイント

 

・メディプラスゲルと同じゲルベース

同じゲルベースなので、メディプラスゲルとの相性が良く、ゲルの前に使うとお肌への浸透をさらに実感します。メディプラスゲルが好きで使っている方には特に嬉しいクレンジングゲルに感じるはずです。

 

・濡れた手でもOK
今までのクレンジングは濡れた手で使えないものが多かったですよね?メディプラス クレンジングゲルは水に濡れてもパワーが落ちない成分が配合されています。(メイクキャッチャー)

 

・ウォータープルーフの口紅やアイラインもしっかり落ちます。
ここが気になる人もいると思います。私もそうでした。メディプラス クレンジングゲルは大丈夫です。しっかり落としてくれます。

 

・メイク落とし、洗顔、肌温パックが一度に出来る。
メイク落とし、洗顔、肌温パックが一度で出来てしまう、クレンジングのオールインワンと言えます。メイク、皮脂汚れ、どちらもOKで、手の温度でパック効果まで感じます。

 

実は手で温めるだけでファンデが浮いてきます。

 

 

ダブル洗顔は面倒ですよね?

 

メディプラス クレンジングゲルは時短

洗顔の必要性は後で説明しますが、メディプラス クレンジングゲルはダブル洗顔をしなくていいという、メディプラスゲルと同様の時短洗顔ゲルです。

 

 

メディプラスにはクレンジングオイルがあり、メイクが簡単に落ち、洗い終わったあとも潤いを保つ、とても評判が良いものです。ただし、落とすのはメイクだけです。  

 

クレンジングオイルが販売中なのに開発された新製品です。あまり説明はいらないですね。

 

 

メディプラス クレンジングゲルはさらに時短を目指した、クレンジング、洗顔の両方の役目を1つにしました。個人的にも、とても嬉しいです。

 

メディプラスクレンジングゲル

 

メディプラス クレンジングゲルが向いている人

こんな方に
・ダブル洗顔が面倒な人
・洗顔後にお肌に潤いを感じない(つっぱる)
・すすぎが簡単に出来るクレンジングが好きな人
・毛穴の汚れが気になる人

 

OK
ダブル洗顔がいらないのは面倒くさがりな人にとってとても嬉しいものです。毛穴の汚れもすっきり落ちてくれ、洗顔後のつっぱり感も感じないのが嬉しいですね。
OK
キメを整えてくれる成分や毛穴のトラブルに良いアーチチョークエキスも配合されているのが、洗いながらきれいなお肌を目指せるという事なんですね。

 

メディプラス クレンジングゲル使い方

1 顔全体にメディプラス クレンジングゲルをつけます。当然こすらないで、優しくです。

2 手でおさえながらゲルを温めます。この時点でメイクが浮かんできます。

3 ゆっくりメイクを馴染ませながら落とします。グルグルと、リンパを流すイメージです。

4 優しくすすぎます。

 

この4ステップです。

動画でも説明があります。とても簡単です。面倒なのは嫌いです。言わないだけで誰でも思っている事だと勝手に思ってます。

 

ここで購入出来ます。メディプラス公式サイトです。
↓↓↓↓↓
バナー原稿imp

 

 

洗顔の常識

 

お肌のケアで大切な事二つ。
保湿と洗顔です。

この二つがしっかり出来ていれば、お肌ケアはほぼ、上手くいきます。

 

 

洗顔は肌ケアの基本中の基本です。
洗顔の目的は皮脂などの余分な油分を洗い落とす事です。

 

なんで皮脂を落とすのかというと、皮脂などの油分が古くなると酸化して肌トラブルの大きな原因になるからです。

 

 

年齢肌は酸化した油分から起こることもあります。またメイクの油分も同じように落とさないと、酸化してトラブルを起こします。

 

 

クレンジングでメイクを落として
洗顔で汚れを落とす。

 

この工程が面倒だと思う人がどれだけいることか。。。
「たったこれだけ」と思うのか、「そんなに」と思うのか。。。。

 

 

「面倒だ」というと

 

だらしないと思われるかな。。。と言わない人がたくさんいます。「面倒だ」と思って大丈夫です。だって本当のことだから。

 

 

でも、疲れてメイクも落とさずに寝てしまう事は避けたほうが良いでしょう。若いうちはそれでもなんとかなる事もあります。

ある程度の年齢になると、起きた時の顔を見てショックで寝込むかもしれません。そして顔に枕の後がついていることも。。。。(笑)

 

 

アウトです。

 

 

クレンジングと洗顔の違いは意外にに知られてない

 

・クレンジングはメイクの汚れを落とすもの
・洗顔は皮脂などの汚れを落とすことです。

 

最近のファンデーションは汗などで簡単に落ちないような設計になっているものもあります。

 

汗で簡単に落ちないという事はクレンジングでも落ちにくいのは当然です。

 

 

たっぷりのクレンジングを使って擦らずに、リンパの流れに沿って。。。。
マッサージするように。。。。。
しっかりメイクを浮かせて。。。。

 

 

こんな説明を見たりするのでクレンジングは面倒だと感じる人が多いのですよね。

 

早く寝たい気持ちが勝ってしまうと
いい加減なクレンジングになります。

 

クレンジングでメイクを浮かし流して落とす
洗顔で残ったメイクと余分な皮脂を洗い落とす。

 

 

普通のクレンジングと洗顔を使っている方はこの工程が必要です。ダブル洗顔は面倒ですよね?

 

そこで登場したのがダブル洗顔が必要ないメディプラス クレンジングゲルです。

 

クレンジングで落としていた「メイク汚れ」
洗顔で落としていた、「皮脂汚れ」を一回で済ませてくれます。

 

 

一度で済ますことさえ面倒だと思ってしまうと

アウトです。

 

洗顔しないで寝て許されるのは子どもだけです。もちろん、あとでお母さんに怒られるのでしょうが。。。ニャンコさえ洗顔はします。ニャンコでも洗顔をする証拠を載せておきます。  ほら。。。。。

 

メディプラス クレンジングゲル成分

使用していない成分
パラベン
フェノキシエタノール
アルコール(エタノール)
石油系界面活性剤
合成香料
合成着色料
シリコン

※アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギーがおこらないというわけではありません)

全成分

水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、DPG、グリセリン、セラミドNG、セラミドAP、セラミドNP、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、アスコルビン酸Na、シゾサッカロミセス/イチジク果実発酵液、

アスペルギルス/ダイズ種子エキス発酵エキス液、アーチチョーク葉エキス、バニリルブチル、ユズ種子エキス、ナンバンクサフジ種子エキス、α-グルカンオリゴサッカリド、BG、プロパンジオール、PCA-Na、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、カルボマー、水添レシチン、ダイズステロール、水酸化K

 

 

アレルギー体質の方はチェックしてみる事をおすすめします。基本的にメディプラスゲルが使えている人は大丈夫です。
※すべての人が大丈夫な訳ではありません。パッチテストをいつもする方はしてくださいね。

 

 

メディプラスクレンジングゲル公式
↓↓↓↓↓
バナー原稿imp

 

 

 

一番人気はメディプラスゲルです。メディプラスゲル口コミの記事は→

-メディプラスゲル
-

Copyright© 【メディプラスゲル口コミ】が本当なのか実際に使って評価してみた結果 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.